お知らせ

2017年3月23日 現場見学会(牛久) 工事途中の見学会です。
2017年2月22日 構造見学会(牛久)
2017年1月25日 森林組合事務所(非住宅)見学会(陸前高田市)

概要説明会や見学会等の予定は、お申し込みをされた方にこちらからご案内します。

一般社団法人FSU工法普及協会は
次の三つの目的を達成するために設立しました

  • 木材を通常の3〜4倍使用する、FSU工法を各地に根付かせることで、各地の林業生産者の丸太材だけの販売から工法部材の製作販売まで拡張できる状況にして収益を高め、地域を活性化します。
  • 建築業形態をスケルトン(躯体)建築とインフィル(内装)工事に分離可能にすることで、建築生産の合理化と職人不足に対応できるようにします。
  • 工法部材の再使用が容易な建築とすることで、CO2及び廃棄物の排出や新建材生産のためのエネルギー消費を削減して、建築を地球環境の負荷を削減する手段となるようにしていきます。

当協会は、一建物の特殊性や一工務店の優秀性、一設計者の個性の訴求ではなく、地球社会に望ましい建築全体の仕組みを考え、時代に則して先取りし、凡例を構築しようとするものです。そのため、表層的個別仕様の強調ではなく、根本的建築の骨格の有り様、生産の仕組み、社会での存在の仕方から問いかけ、一つの構造形式(工法)を通して、回答例を提案していこうとするものです。

当協会の事業

  • 工法説明会(概要説明会、実務説明会)・現場見学会等の開催
  • FSU工法関連業務事業立ち上げ・供給・開発支援コンサル
    対象:FSU工法に対応した〔壁パネル製作供給事業者・(軸組)プレカット事業者・スケルトン建て込み事業者・屋根パネル製作供給事業者・インフィル(内装)業務供給事業者・総合請負事業者・各種業務供給事業者・乾燥木材製材供給事業者・インフィル部材(Be Reuse=再使用配慮製品・仕上げ材等)供給事業者〕
  • FSU工法市場共同開拓支援
    本工法であるが故に可能な新たな市場を共に開拓しようとする事業者の共同もしくは共同活動(イベント開催やパンフレット製作及び広告等)
  • FSU工法での新ブランド確立プロデユース支援
    本工法で各社独自のブランドを確立しようとする事業者に展示場や建売住宅等のモデルハウスもしくは店舗等プロデユース支援をします。
  • FSU工法の多様な規格型建築の提案募集とその紹介事業
    本工法を活用した多様な規格型建築の設計提案を募集し、価格や施工者等の建築条件まで明示頂いた提案を登録・公開・紹介いたします。
  • FSU工法での準耐火認定・構造評定等の仕様の現地確認・品質確保のための指導・新たな認定及び評定の研究開発や取得等を行います。
  • 工法開発や改善研究会の開催
  • FSU工法使用済部材の存在情報の収集・管理・提供事業
    壁パネル等の部材の再使用がスムースにできるように、建築時の部材内容の詳細や所在等(壁パネルの詳細・数量・所在地・建築年月日・建築状況)の情報を収集・管理・提供できる仕組みづくり